Y カウンタCGI T カウンタCGI
044894
Photo BBS Archive
Photo BBSの書庫3 投稿は出来ません

[サイト・トップに戻る] [画像掲示板(Photo BBS) トップ] [書庫−1] [書庫−2] [書庫−3] [新規投稿] [新着] [目次] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

お知らせ
2009年の投稿は書庫に移動しました
PhotoBBS−2010にて投稿してください

・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示し、拡大表示後クリックすると閉じます・・・


朝日里山学校@八郷(やさと)  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/09/18(Fri) 10:57 No.228



朝日旅行と石岡市役所観光課のタイアップで企画された
初めての試みの「八郷里山ツアーの日帰りバス旅行」に誘われて参加した

茨城県石岡市八郷地区は「日本の里山100選」に選ばれた
豊かな自然の中にありボランティアと地域の人達が一体となり
多くの人達を受け入れる体制作りを進めていた

都内の渋滞が無かったので順調にバスは走り9時過ぎには
フラワーパークに到着した

ここで石岡市観光課の萩原さんが合流されて
早速里山ツアーが始まった
いゃあ、元気いっぱいの女性パワーに圧倒された
バスツアーであった

最初は筑波山麓菖蒲沢の薬師堂までの古道を散策し
その後、この朝日里山学校に移動し、蕎麦打ちの体験と
自分たちの打った蕎麦を茹でて昼食とした

使われなくなった木造の校舎は様々な体験学習に利用されていて
子供の頃の木造小学校の暖かみのある空間で
暖かい心で指導していただくスタッフにも恵まれて
久しぶりに心が和んだ

丁寧に指導していただいたおかげで各グループ、破綻もなく
蕎麦を打つことが出来た

バンダナをお借りして全員張り切って蕎麦打ちに挑戦できた

肝心の茹でた蕎麦を撮る間もあらばこそ、古道散策で空いたお腹の中に
入れてしまったのは、最大の失敗であった 笑

差し入れのピザも冷えたトマトも美味しくて、元気百倍で
校舎を出れば玄関脇に懐かしい「二宮尊徳」の石像が静かに見送ってくれた

ここに貼りきれなかった画像は下のアルバムに納めた

朝日里山学校・蕎麦打ち体験
[管理者修正]



菖蒲沢・薬師古道  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/09/17(Thu) 08:52 No.225



茨城県石岡市八郷地区の里山バスツアーに参加した

最初は筑波山麓の菖蒲沢にある薬師堂への古道の散策だ
古道の入り口から頭を巡らせば
栗の木、瓦屋根の連なりの向こうに黄金色に輝く田圃がある
古き良き時代には当たり前に見られた風景だけれど
今は、貴重な風景に思える

鬱蒼とした木々の中を曲がりくねって続く道には
苔むした岩が点在し落ち葉のふかふかした感触と土の香り
林の中の澄んだ空気に癒される

アチコチにある石碑や稲荷に立ち寄りながら薬師堂の青い屋根が見えてきた

ボランティアの方々の尽力で修復された薬師堂ないには
薬師如来様が、ひっそりと安置されていた

仁王像の目の玉の水晶はくりぬかれたままなのが痛々しい

ここには貼りきれない画像をアルバム形式にまとめてみた
もっと、しっかり手を入れてキャプションも整えたいけれど
おいおい、更新していくつもり

薬師古道アルバム
[管理者修正]





Re: 菖蒲沢・薬師古道   雨水 - 2009/09/17(Thu) 21:17 No.226

佐久の大杉、薬師古道、自然と触れ合うのって本当に良いですねー
個人的に今 屋久島や地方の色んな木々を本から触れているのですが、死んだような空洞の木でも生きているんですよね
そんな生きている!という凄さに今魅せられています

佐久の大杉も懸命に生きている
パノラマ合成が立派な木を魅せてくれるから良いですねー

アルバムも見せていただきました
自分が歩いて行っている様で、楽しませていただきました





Re: 菖蒲沢・薬師古道   たけぞう - 2009/09/18(Fri) 02:39 No.227

雨すいさん、コメントありがとう

バスツアーですのでじっくり腰を据えて撮影できるはずもなく
スナップ感覚で、記録するのが精一杯でした
佐久の大杉ももう少し横の巾を考えて横2列で縦に8枚ほど
撮っておけば、もう少し大杉のすごさを表現できたと、反省しています

私の撮影スタイルが「作品」作りより、記録というかメモというか
中途半端なのを後で反省していますが
それはそれで良いのではと思っています

ネット主体のネタ撮りだけれど、新しいプリンターを手に入れたので
印刷を始めれば自ずと見られる写真を撮るようになるんだと
思っています



佐久の大杉  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/09/15(Tue) 15:36 No.224



茨城県石岡市佐久地域に神代杉に相当する大杉がある

葡萄園のオーナでありブドウ狩りの後、棲んでいる茅葺き古民家を
見させていただいた後、自ら軽トラックで案内していただいた

兎に角でかい
幹の樹皮は部分的に剥がれていて、逞しいけれど
痛々しい

長い時の流れを見つめてきた大杉の逞しい幹に刻まれた
皺と傷を見ていると、己の小ささを身に染みて感じる

広角レンズでも全貌が捉えきれないので例によって
パノラマ合成してみた(今回はPhotoshopで合成)









久しぶりの富士山  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/09/14(Mon) 00:11 No.223


湘南国際村のつつじヶ丘の坂を通ると富士山が見えた
車を駐めカメラを持って展望スペースからパチリ

朝もやの中ながら黒々と富士山の姿が下界にたなびく白い雲から
ずん抜けてそびえ立っている

まだ、モヤった富士山の姿だが、冷え込んで空気が澄んでくれば
冠雪をしたクッキリした姿の富士山を眺められるだろう

カメラを回してパノラマ用に14コマ撮ってパノラマ合成してみた

湘南国際村・つつじヶ丘からのパノラマ

[管理者修正]



ひょっとしてパール富士?  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/09/08(Tue) 01:36 No.222


久しぶりに相模湾越しの富士山が国際村から見えた
朝もやの向こうの富士山だから鮮明ではない

とりあえずカメラを抱えてつつじヶ丘の展望スペースの
フェンスの上にカメラを置いてパチリ

山頂にピントが合わない
もやっているからマニアルでピントリングを回して
ピントの山を探すが、夜勤明けのぼけた目ん玉では
いかんともしがたい

歳だなぁ

いや、ぼやいている場合ではない
兎に角何枚かシャッターを切って家に帰ってPCに取り込んで ギョッ

月が映ってる
それも先日D富士を撮ったときに太陽が描いた軌跡の上に居る

カシミール3Dで確認すると、まさに山頂に軌跡は落ちている!

ぼやけて写真的な価値は無いけれど
自然の輪廻のその時に居合わせたエビデンスとして画像を上げておく
[管理者修正]



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -