Y カウンタCGI T カウンタCGI
044895
Photo BBS Archive
Photo BBSの書庫3 投稿は出来ません

[サイト・トップに戻る] [画像掲示板(Photo BBS) トップ] [書庫−1] [書庫−2] [書庫−3] [新規投稿] [新着] [目次] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

お知らせ
2009年の投稿は書庫に移動しました
PhotoBBS−2010にて投稿してください

・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示し、拡大表示後クリックすると閉じます・・・


タカサゴユリ  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/08/19(Wed) 16:19 No.192


鉄砲ユリに似て長い筒の白い花を付ける

長い筒の中は薄緑で、アリになって
ゆりかごのように風に揺られていたいと思ったりした

90mmマクロ、35mmF2Dで撮ってみた



アブラゼミ羽化再び  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/08/14(Fri) 03:08 No.187


セミの羽化は夕方から始まる
土から出て地面を這いずり適当な木の幹に取り付いて
一生懸命、幹を登る
しっかり前足で幹に食い込むほどすがりついて
脱皮と羽化を始める

気がついたときは、既に上体がぶら下がる状態だった
前足がしっかり捉まるだけの機能が出来るまでブラ下がっている
白い靱帯が最初は体を支えているがやがて上体から離れる

そして、いよいよ、よっこらしょっと上体を起こして
前足で脱け殻の頭の部分に足をかけ尻尾を抜く

次ぎに羽に体液を送り広げる

羽がしっかり延びると、今度はアブラゼミの特徴である
羽の色を茶色にする

脱皮、羽化を経て命を繋がれたセミが誕生する
見ていると不思議な感動を覚える



立秋の朝  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/08/07(Fri) 18:15 No.183


立秋を迎える朝、満月が西の空に懸かっている
生憎の黒い雲が月を遮っているが、それを押しのけるような満月

夜が明けると久しぶりの青空が心地よい
真っ青な空ではなく水色のそらに白い雲
西の山並みは入道雲に覆われているが
東の高い空には秋の気配を感じさせる薄い雲

かろうじて雲間から山頂まで雪が溶けた富士山が見える
雲が抜けて山頂が顔を出すのを待っている間にトンボを撮った

尻尾に黒い模様が無いので?
色々調べたら、「シヨウジョウトンボ」の♀だと思う

胸にとりたてて模様がない
腹が太くて模様がない、
後ろバネの付け根が茶色

しかし、トンボも名前を特定するには大変だ

立秋は、久しぶりに晴れた日になってくれた
空を見上げるのも一興だ

しかし、暑い立秋だ





Re: 立秋の朝   たけぞう - 2009/08/12(Wed) 16:54 No.186

確かに暑い



ヒメスズメバチ  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/08/06(Thu) 19:19 No.182


ヤブカラシにはチョウチョやハチが入れかわり訪れている

チョウを撮っているときにハチが飛来すると緊張する

なにせ黄色スズメバチや大スズメバチは図体がでかい分
羽音も大きいから傍にに向かってこられると
思わず首をすくめて退散することになる

このハチは「ヒメスズメバチ」というそうだ
他のスズメバチと違いお尻の先端が黒いことで区別するだという

暑くてへばっているから庭周りで、こんな物を撮って
気を紛らわせている

10月の写真展に出す物を手がけなければいけないな



男たるもの、大変なんです  投稿者: たけぞう 投稿日:2009/08/06(Thu) 00:04 No.181


シジミチョウが戯れている

♀の後ろでディスプレーして関心をかい
自らの血を次の世代に残したい♂

ちょっと独り言

しかし・・・・ 何考えてるんだろう?
明日は屈辱的な原子爆弾を「実験」のために投下されたというのに
チャラチャラと・・・
[管理者修正]



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -