Y カウンタCGI T カウンタCGI
030220
Photo BBS−2010−1
1024Pixまで10枚アップ出来ます

[サイト・トップに戻る] [掲示板トップ] [書庫−1] [書庫−2] [書庫−3] [新規投稿] [新着] [目次] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

お知らせ
これまでの掲示板は書庫−3に移動しました
上のリンクからご覧ください(

・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示し、拡大表示後クリックすると閉じます・・・


瑞泉寺の紅葉@鎌倉  投稿者: たけぞう 投稿日:2010/12/21(Tue) 00:30 No.79


ぽかぽかと暖かな日になったので
遅い紅葉が楽しめる鎌倉、二階堂の瑞泉寺を訪れた

所用のついでに急に訪ねたので車で寺の駐車場まで
乗り付けてしまった

ひっそりとした階段を登り山門脇のちょうど見頃に色づいた
紅葉が見え始めると、階段を登る足取りも軽くなる

山門右手の茶室は改築工事のために足場を築かれていた

そして見たくない三脚を使って撮影している人たちを見てしまった

だめだと禁止されているのに、平然と三脚を使って撮影をする
注意するとえっ、そうなんですか?ととぼけて
反省はおろか、うるせえオヤジだなぁと顔をしかめる

入り口の案内の人が三脚禁止の約束が守れない人が多いので
山門内の一切の撮影を禁止することも考えていると嘆いていました

折角の気分を害するマナーの悪い人のことは忘れて写真を取り始めた

手持ちでのパノラマ撮影に挑戦してみた
カメラの高さと水平位置がずれないようにファインダーをのぞきながら
レンズの先を中心として体を回して撮影した

真上と真下は水平と同じ位置を保つのがかなり難しい

レンズのNPPから糸を垂らしてそれを中心に回りながら水準器を
見て水平を保って撮影するのが基本だけれど
適当に構えての手持ち撮影だから
結果はやはり真上と真下の合成に破綻が起きていた

まあ、雰囲気を感じてもらえればありがたい

しかし、三脚、一脚が使えない場所でのパノラマ撮影に
もっとなれないといけないと痛感した

>

>

>

>

これまでの「krpano」の代わりに「Pano2VR」を使って見た
QuickTimeはWindows7ではパノラマを表示できないので
Flash版のみ作っている
[管理者修正]






Phtowidgetでのパノラマ表示  投稿者: たけぞう 投稿日:2010/12/06(Mon) 17:34 No.78

パノラマ表示もQuickTimeからFlashに
重点が置かれるようになった

どう表示するのかは、奥が深くてなかなかこれだというものが身につかない





このWidgetはなかなか有用で
PhotoWidgetのサイトを参照した

[管理者修正]





奥湯河原の紅葉  投稿者: たけぞう 投稿日:2010/12/02(Thu) 13:12 No.77

万葉公園の周りでは紅葉が余り期待できないので
奥湯河原までバスで向かった
バスの終点からさらに坂道を400mほど登ると
左手に茶席を解放していたが日差しが陰るのを心配して
我ら撮影隊はパス

車が通る道で路肩とはいえ三脚を広げるのは気が引ける
それで慌てて真上を撮ったときにセットした+2の露出補正を
元の0に戻さず撮影を続けてしまった
おかげで、露出オーバーの白飛び画像になってしまった
幸いRAWで撮っていたので、どうやら酷い画面ながら
パノラマ画像に出来た

もう一つの失敗は狭く暗い庭先での撮影で真下の撮影がぶれたことと
立ち位置が悪く真下の補正に破綻が出来てしまったことだ

初心に返り、撮影だけでもまともな物を撮らないと
パノラマどころでは無いと痛感した

しかし、このそば屋は、名前を書いて待つこと1時間、何の音沙汰もなく
いらいらしながらの撮影だったことを書いておく
なんと、2時間余も食事に浪費してしまい日が傾いてしまった

店内は広くテーブル席、こ上がりとも空いた席があるのに
店外では待つ人達が溢れていた

サービスする人が立ったの三人体制?
食べ終わった堰の片付けは放置されたままだった ???

写真の失敗を他の理由に転嫁すべきでは無いが
なんとも、お粗末なサービスであった































[管理者修正]






湯河原の紅葉2010−2  投稿者: たけぞう 投稿日:2010/12/01(Wed) 23:03 No.76

万葉公園の脇の橋を渡り上の路沿いに観光会館に戻ってみた
仲間がまだ戻っていなかったので渓流沿いで撮影した

今回はNodalninja R1に10.5mm対角魚眼レンズを
45度傾けてCCDの対角線が上下になる様に
レンズクランプにセットしR1には0.8のオフセットで
レンズクランプを取り付けた

理屈の上では10.5mm対角魚眼は180度の視野だから
上下180度をカバーするはずだ

R1ヘッドを7.5度上に傾けて真上の撮影はしなくて良い理屈になる
真下は上に傾けた分をカバーしなければいけないので
手持ちで撮影した

その実際を確かめてみた
結論から言えばOKだ
ただ一カ所、真上が欠けたものがあった
幸い、今回は真上も撮影して置いたのでカバー出来た

それなら水平にカメラをセットすれば善いのだが
3m越えのポール撮影を考えているので何度もカメラのアングルを変えたくないため
真上の撮影を省略したいのだ

しかし、真下の撮影を手持ちでしたので、暗い場所で手ぶれを
起こしてしまった場合は六弁の花弁のようなブラックホールが
出来てしまうのは、カバーしにくい

やはり、真下の撮影は三脚を傾けて上手い位置に立って
撮影しないといけないことを痛感した

今回のStitchはPtGui9−b7で行ったが
それぞれのコマの合成割合を表示してMask機能を使って
真下の画像の自分の足を消して他の画像部分でカバーする作業が
いとも簡単にできてしまうのに感心した

しかし、立ち位置に依ってはそのマスク機能でもカバー出来なくて
画像に真っ黒な物を残している物もある











[管理者修正]






湯河原の紅葉2010  投稿者: たけぞう 投稿日:2010/12/01(Wed) 21:37 No.75

湯河原と奥湯河原の紅葉を訪ねた
渓流添いの紅葉を期待したが、残念ながら
まばらな紅葉であった
























[管理者修正]






[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m71 :Edit by Yamamoto -