019976
Y カウンタCGI T カウンタCGI
川柳、短歌の部屋(575+77で語ろう) 風刺と風流の心を忘れずに
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
削除キー (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

はや一年 未だに消えぬ 被災地の がれきの山に エゴを見る 投稿者:たけぞう 投稿日:2012/03/06(Tue) 19:21 No.1297 
私の軒でもがれきの受け容れに異を唱える人たちが居る
過敏すぎると非難するのは簡単だが
行政の計画の進め方が住民の気持ちを肴でしているように思える
名前 返信 文字色 削除キー

桜咲き ウグイス啼いても 気が晴れず 投稿者:たけぞう 投稿日:2011/04/10(Sun) 18:50 No.1296 
3月11日は日本にとって未曾有な災難の日としてすれられないな
名前 返信 文字色 削除キー

雪かぶり 孤高の姿 美男富士 投稿者:たけぞう 投稿日:2010/12/24(Fri) 03:13 No.1295 
富士山がハンサムに見える季節になりました
名前 返信 文字色 削除キー

カナカナと 涼しさ降るや せみしぐれ 投稿者:たけぞう 投稿日:2010/08/02(Mon) 18:27 No.1294 
セミ時雨ったってぇ、ミンミンゼミやアブラゼミでは
暑苦しくていけねえや
やっぱりヒグラシでしょうなぁ
名前 返信 文字色 削除キー

山吹の 山吹色とは 黄金色 投稿者:たけぞう 投稿日:2010/04/25(Sun) 22:26 No.1293 
山吹の花の黄色は 本当に黄金色の輝き
名前 返信 文字色 削除キー

散る梅と 蕾膨らむ サクラ花 投稿者:たけぞう 投稿日:2010/03/17(Wed) 21:57 No.1292 
梅の花も散り桜のつぼみが膨らんで春爛漫はもう、直ぐそこ
名前 返信 文字色 削除キー

骨折った 妻の変わりに おさんどん 今から やもめのリハーサル 投稿者:たけぞう 投稿日:2010/01/05(Tue) 01:25 No.1291 
連れ合いが骨折して家事をこなさなくてはならなくなった
ひよっとして私がやもめになったら
毎日こんな事をしないといけないのかな?
ちと、さみしい連想をしてしまう
名前 返信 文字色 削除キー

ずぼらでも 何故かせわしい 師走だなぁ 投稿者:たけぞう 投稿日:2009/12/06(Sun) 16:44 No.1290 
とうとうカレンダーが一枚になってしまった
やりたかった事もあまり出来ないのは毎年の事
名前 返信 文字色 削除キー

流れ星 祈るまもなく 消え失せて 投稿者:たけぞう 投稿日:2009/10/20(Tue) 09:08 No.1289  HomePage
目をこらして空を仰ぎ見て願いをつぶやこうとしても
あっという間の航跡に魅せられて祈ることすら忘れてしまう秋の夜
名前 返信 文字色 削除キー

爽やかに 季節を知らせる うろこ雲 投稿者:たけぞう 投稿日:2009/09/18(Fri) 08:45 No.1288  HomePage
天高くひたすら高いところに浮かぶうろこ雲
秋だな〜とぽかんと口を開けてただ見ほれてる
名前 返信 文字色 削除キー

記事No 削除キー

- PetitBoard -
- Antispam Version -